蕨市 内科 胃カメラ 苦痛の少ない内視鏡 よこたクリニック 消化器科 胃がん検診 健診

トップページ

当院の特徴

診療内容

経鼻内視鏡(胃カメラ)

よくあるご質問と答え

クリニック紹介

自由診療
よこたクリニック
QRコードで簡単アクセス
Nステージ 患者の気持ち

ED(勃起障害について)

最近の疫学調査によると、日本では現在、40~70歳男性の半数以上がなんらかの原因でEDになっていると考えられます。


EDは、年齢による身体の機能の衰え(エイジング)の1つとしてとらえられます。
また、抗うつ薬などの副作用としてEDが発現することがあります。
なかなか口に出しにくい症状ですが、カップルにとっては深刻な問題になります。


当院ではEDの治療として各種薬剤を処方いたします。
ただし、保険は適応されませんので自費になります。

EDの原因について
原因 詳細
加齢 年齢とともにEDの割合は増えます。
加齢によって糖尿病や高血圧などの生活習慣病を患う人が多くなることも原因の一つです。
生活習慣病 EDの原因として最も多いのが、糖尿病や心臓病、高血圧、高脂血症などの生活習慣病です。
ライフ
スタイル
アンバランスで不規則な食事や運動不足、喫煙、お酒の飲み過ぎ、休養不足などの悪いライフスタイルを長く続けることによってもEDとなる場合があります。
心理的な
要因
ストレス、不安、うつなどの心理的要因が起因する事もあります。
20代~40代の若い世代に多い傾向です。
神経系の
障害
脳卒中や難病(パーキンソン病など)、アルツハイマー病などは自律神経障害を起こすため、原因の一つと考えられます。
その他 前立腺肥大症や前立腺炎、精巣静脈瘤などの泌尿器科系疾患や、前立腺がんや膀胱がん、直腸がんなどの手術で周辺組織を傷つけた場合も可能性として考えられます。

※お薬は診察室にて医師からお渡し致します。

ED費用

初診料 1000円となります。再診料は無料です。
お薬は診察室にて医師からお渡し致します。

薬剤名
製薬会社
食事の影響
食事と服用のタイミング
服用後の発現時間
作用時間 容量料金
(1錠あたり)
ED治療薬(シルデナフィル配合) 食事の影響を受けやすい
食後1時間以降に服用
30~60分で効果発現
4時間 50mg 1500円
ED治療薬のパイオニア。
≫主な副作用:血管拡張、ほてり、潮紅、胸痛、動悸、頻脈、高血圧、不整脈、不完全右脚ブロック、末梢性浮腫、心筋梗塞
ED治療薬(バルデナフィル配合) 食事の影響を多少受ける
食後30分以降に服用
15~30分で効果発現
10mg 4時間
20mg 8時間
10mg
20mg
1500円
2000円
早く効き、副作用が少なめ。20mgはさらに強力で長い効果が期待できる。
≫主な副作用:ほてり、頭痛、消化不良、眩暈、鼻閉、心悸亢進、高血圧、頻脈、不眠症、異常感覚、異常感
ED治療薬(タダラフィル配合) 食事の影響なし
30~60分で効果発現
36時間 10mg
20mg
1500円
2000円
作用時間が長く、副作用は少なめ。服用後の自由度の高さが人気。
≫主な副作用:頭痛、潮紅、ほてり、消化不良、背部痛、筋痛、鼻閉、四肢痛、動悸、血管拡張、心拍数増加

※ 各ジェネリック医薬品も取り扱っております。
メーカーにより1錠1200円のものと1000円のものとなります。